【徹底解説】有料ページビルダープラグインElementor Proとは?

2021.09.19
ハック集

あなたは、簡単に本格的なサイトを作成できることを知っていますか?

Elementor Proは、世界で最も使用されている有料のページビルダープラグインとなっております。

今回の記事では、そんな Elementor Pro について以下の内容について解説していきます。

  • Elementorとの違い
  • 料金

ぜひ、最後までご覧ください!

無料のElementorとの違いとは?

Elementorには、無料版の Elementor と有料版の Elementor Proがあります。

Elementorは、無料版でも充分に良いサイトを作成することが出来ます。

「それだったら無料版のElementorを使用すればいいのでは?」

みなさん、そう考えるかもしれません。

しかし、私はお金を払ってでもElementor Proを使用することをおすすめします。

理由としては、

  • ウィジットの数
  • テンプレートの数
  • カスタムフォントが使用できる
  • モーションエフェクト・スクロールエフェクトが使用できる
  • カスタムCSSが使用できる
  • テーマビルダーが使用できる

です。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ウィジットの数

一番最初にご紹介したい Elementor Proと Elementorの違いとしては、ウィジットの数です。

基本的には、無料版の Elementorは使用できるウィジットは47個のところ Elementor Pro は57個使用できます。

※使用しているテーマやプラグインによっては数が変わります。

使用できるウィジットの数が多くなることによってサイト制作の幅が広がります。

また Elementor Pro で追加されるウィジットは動的なものが多いです。

動的なウィジットが使用できるようになることで、より動きのある魅力的なサイトが作ることが出来ます。

テンプレートの数

テンプレートは、使用することによってより簡単に本格的なサイトを作成することが出来る機能と

なっております。

無料版の Elementorはテンプレート数(ページとブロック)が100のところ有料版の Elementor Pro は300以上使用することが出来ます。

カスタムフォントが使用できる

もともと Elementorは海外の企業が作成したプラグインのため、無料版の Elementorでは日本語のフォントが二種類しか使用できません。

しかし、有料版の Elementor Pro は専用の機能であるカスタムフォントを使用することで、ファイルをアップロードすることによってほかの日本語のフォントも使用することが出来ます。

これにより、より見栄えの良いサイトを作成することが出来ます

モーションエフェクト・スクロールエフェクトが使用できる

モーションエフェクト・スクロールエフェクトとは、スクロールorカーソルの動きに合わせてモジュールが動画の方に動く機能です。

これを使用することによって、サイトに動きが付けられるようになりより魅力的なサイトを作成することが出来ます。

カスタムCSSを使用することが出来る

サイトを作成する上で、いくら Elementor Pro といえどデザインにおいてウィジットを使用しているため限界が来ます。

そこでカスタムCSSを使用することによって、よりデザインの幅が広がります。

カスタムCSSは、CSSを使用してウィジット、カラム、セクション、ページ全体のデザインを変更できる機能となっております。

テーマビルダー

テーマビルダーという機能は、簡単に言うとWordpressのテーマを作成する機能です。

具体的には以下のページのテンプレートを作成することが出来ます。

  • ヘッダー
  • フッター
  • ブログ
  • アーカイブページ
  • 404ページ

特にヘッダーやフッターなどは、テーマをもとに作成するとデザイン・機能にこだわることが出来ません。

その点、テーマビルダーを使用することによってヘッダーやフッターのデザインをこだわることが出来るのは最大の魅力とあっております。

Elementor Pro の価格とは?

掲載元:公式サイト

有料版のElementor proが本当に購入するかの判断をする際に基準となるのは値段と比べて十分もしくはそれ以上の恩恵を得られるかがという点だと思います。
Elementor Pro版の値段は年額性となっており、1サイトだけで49ドル(日本円で約5000円)、25サイトで年間199ドル(日本円で約2万円)、 100サイトで499ドル(日本円で約5万円) 、 1000サイトで999ドル(日本円で約10万円) となっております。

もし1年を過ぎ契約を更新しなくても作ったサイトに関しては存続します。さらに導入したサイトでElementor pro版を継続してご利用することができます。しかし更新をしないと、プラグインのアップデート、サポート、新しいテンプレートの追加ができなくなります。ただ更新の場合は正規の値段から25%のうれしい割引サービスがありお得になっています。

まとめ

掲載元:公式サイト

今回の記事では、 Elementor Pro について Elementorとの違い、料金についてご紹介しました。

Elementor Pro は有料版だけあり、大変便利なプラグインとなります。

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

プロフィール

ノーコード歴5年のフリーランス

初めまして!ノーコード歴5年のフリーランスです! Elmentorをこよなく愛するものです。 コミュニティも運営していますのでぜひご参加ください!

アクセスランキング

  • 2021.09.26

    Elementorで日本語フォントを使う3つの方法をご紹介します!【フォントでもう悩まない】

  • 2021.12.13

    Elementorで起こる403エラーとは?解決策教えます!

  • 2021.08.28

    Elementorでスマホへのレスポンシブ対応の設定方法

  • PAGE TOP