Elementorのページビルダーって何?その使い方は?

2021.09.11
コラム

今回はElementorのページビルダー(page builder)について解説します。

  • ページビルダーって何?
  • どうやって使うの?

という方には必見の内容ですので、ぜひご覧ください♪

Elementorのページビルダー(page builder)とは

Elementorのページビルダーとは、簡単なドラッグとドロップ機能だけでサイトが作れちゃう機能を指します。

一般的にいうWordPressのページビルダーも似たようなものであり、ドラッグやドロップで、ヘッダーからcall to action機能までいろんなものが実装可能です。

WordPressで使えるページビルダーはいろんなものがあり、他にはLanding Page BuilderDiviなどがあります。

ではそれぞれページビルダーを使用するメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット

ページビルダーを使用するメリットですが、大体3つメリットがあります。

  • 初心者(非エンジニア)でも簡単に使える
  • いろんなページビルダーがあるため、実装可能な幅が広い
  • 時間やお金をかけずにサイトが作れる

ではそれぞれを見ていきましょう。

初心者(非エンジニア)でも簡単に使える

これはページビルダーの利用を考えられている方はご存知かと思いますのが、非エンジニアでも扱えるのがおそらく1番の長所ではないでしょうか。

ドラッグとドロップという直感的な操作によりサイト作成が可能となります。

本当に一般的なサイトであればコード0で実現可能です。

いろんなページビルダーがあるため、実装可能な幅が広い

冒頭でもお伝えした通り、ページビルダーにはいろんな種類のものが存在します。

それぞれが長所や短所があり、実現できる領域のものが違います。

また近年ではnocode自体が増えているため、WordPressに限らなければAdaloやWixなど様々なツールがあり、それもページビルダーの一種です。操作は似ていますね。

ただSEOの観点で考えますと、現状ではWordPress一択ではないでしょうか。

時間やお金をかけずにサイトが作れる

これは非エンジニアでも使えるというメリットにつながるのですが、結局今まではエンジニアがいないとサイトが作れない時代でした。

よってサイトが欲しい場合、どうしても高額なお金をサイト制作で要求された場合、払う必要がありました。

ただ今では誰でもサイトが作れる時代へとなってきました。

よって、簡単にサイト作成が可能になり、お金をかける必要がなくなったのです。

またサイトは更新が前提に作られますが、今までではサイトを作るだけでお金がかかっていたため、最初の出来具合を気にし、かなり時間を要してしまいました。

ただ今ではページビルダーを用いて簡単に更新ができるようになったため、まずはサイトをアップし、その後自分の事業やサービスに変化があったときは自分で修正を入れるということが可能となりました。

デメリット

そんな素晴らしいページビルダーですが、もちろんデメリットもあります。

大きく分けると3つです。

  • 機能が多すぎる
  • サイトスピードが低下する
  • SEOに悪影響を及ぼす可能性がある

ではそれぞれ見ていきましょう。

機能が多すぎる

一見すると、いいことに聞こえますが、実際そうではありません。

機能が多すぎるあまりサイトが複雑化する恐れがあります。

これは実際にweb制作会社などに頼んだら要件定義から入ってくれるため、きちんと設計を行ってくれますが、個人でやってみる場合はこれを飛ばしてしまい、結局ぐちゃぐちゃのサイトができてしまうという恐れがあります。

なので予算がある方は、ページビルダーを外部に委託し、単純な更新作業を自分でやるとかの方がいいかもしれないですね。

サイトスピードが低下する

これはページビルダーでは現状しょうがないところなのですが、ドラッグとドロップだけでサイトを作成できるようにいろんなコードが実際裏では走っています。

サイトが複雑化することでこの量は多くなり、サイトを立ち上げるまでに時間をようしてします場合があります。

これによりサイトスピード(SEOでは重要な要素)が低下する可能性があります。

SEOに悪影響を及ぼす可能性がある

これは先ほどのサイトスピードとつながるのですが、サイトを立ち上げるのに遅くなってしまいますとユーザーの離脱率が高くなってしまいます。

この離脱率が上がることで、ユーザーに最適なサイトを提示するGoogleの考えと反してしまい、SEOとして悪い影響を受けてしまう可能性があります。

ただ今まで私が関わってきたElementorによるサイトでも検索上位を獲得しているサイトもありますので、一概にこれは言えません。

結局どうなの?

じゃあ結局ページビルダーってどうなの?っていう話かと思いますが、私の結論としては予算がない方やミニマムコストでまずはサイトを立ち上げたいという方は、使用するべきと考えます。

事業が軌道に乗れば予算が増えると思いますので、その際はエンジニアに頼み、サイトを作ってもらえばいいと思います。

ページビルダーの使い方は?

では次にページビルダーの使い方に入りたいのですが、実際に使い方はすごく単純です。

  • ドラッグ
  • ドロップ

これにつきます!

いやそんなことないやろって思われる方が多いかと思いますが、本当です!笑

実際に面白半分で触ってみてください。

まずは使ってみよう!

ご紹介は以上となります!

ぜひまずはElementorを面白半分でもいいので、触ってみてください。

実際にElementorって何?というかたは下記記事も合わせてご覧ください♪

https://elementor-hacks.com/archives/98

では〜

プロフィール

Elementor博士

Elementor Hacksを運営。 Elementorについてとにかくわかりやすく解説。わかりづらいところあったらコメントください。秒速で回答します。

アクセスランキング

  • 2021.09.26

    Elementorで日本語フォントを使う3つの方法をご紹介します!【フォントでもう悩まない】

  • 2021.12.13

    Elementorで起こる403エラーとは?解決策教えます!

  • 2021.08.28

    Elementorでスマホへのレスポンシブ対応の設定方法

  • PAGE TOP