【現役SEOマーケター解説】ElementorってSEO的にどうなの?

2022.07.08
コラム

本記事では、大人気ノーコードプラグイン「Elementor」がSEOとしての効果はどうなのか、について現役SEOマーケターが解説していきます。

  • ElementorでSEO対策したいけど、ぶっちゃけ意味あるの?
  • どうやってElementorを用いてSEO対策ができるの?

などについて説明していきます。

では、みてみましょう。

【結論】SEO対策はできるの?

結論SEO対策はできます

ただ一部の点において、他のメディアに負ける場合があります。

このElementorで行えるSEO対策、そして他のメディアに負けてしまう可能性についてそれぞれ詳しくみていきましょう。

行えるSEO対策

SEO対策には様々なものがあり、本当にキリがないです。

ただそんなたくさんある中の、効果的なものを一部ご紹介します。

ブログの設置

もちろん、Elementorではブログを設置することができます。

これはコンテンツを増やしたり、権威性を上げたりすることができるという意味合いで、SEOにとっていい効果があります。

ただコンテンツを増やすのも重要ですが、これにはKW選定からリライトなど様々なテクニックも必要となってきます。

これが「面倒だな」と思う場合は、最後におすすめのSEOサービスもご紹介しますので、あわせてご覧ください。

メタディスクリプションなどの設置

メタディスクリプションはSEOのプラグインを導入することで簡単に対応が可能です。

このサイトはこういうサイトですよ、というのをGoogle側に伝えることで、ユーザーの求めている内容かどうかを判断します。(今まではこのメタディスクリプションがかなり重要でしたが、最近はサイト全体をクローリングします)

h1やh2タグなどの使用

サイトを作る際にも、h1やh2などのタグにきちんとこだわることが重要です。

実際に、h2の後にh1がきて、h3がくるなど、構造がかなりぐちゃぐちゃになっていないでしょうか。

あくまでイメージですが、h1タグは各ページに1つ、h2タグはページの各大見出しのように、h3は各大見出しに対する小見出しのような感じでつけていきましょう。

これは見出しウィジェットの「HTMLタグ」にて設定ができます。「どこでやるの?」とイメージがわかない方は、あわせて「【Heading】Elementorの見出しウィジェットの使い方と5種類のデザイン例を紹介!」もご覧ください。

画像にh2タグなどを使いたい場合は?

よくあるSEOのやり方で、画像にもh2タグなどを設置したい場合がありますよね。(LPなど)

この場合はHTMLウィジェットを用いて行います。

そしてalt属性を入れるイメージです。このalt属性がわからない方に解説しますと、画像が何かの理由により表示されなかった場合に、表示される文言です。これはユーザーが画像が見れなかった場合に何の画像かわからなくならないため、SEO的に重要であります。

例えば、h2タグを用いて犬の画像を表示させたい場合、

<h2><img src=”https://〜” alt=”dog_playing” /></h2>

となります。

snsシェアボタンの設置

snsシェアボタンを設置することで流入数が多くなり、ユーザーが増えればSEOにとってもプラスの効果が発揮されます。

snsシェアボタンの設置は、「ソーシャルアイコンウィジェット」がありますので、そちらを使用しましょう!

ただこの点で他のサイトに負けてしまうかも

このように行えるSEO対策もあるのですが、やはり難しい点もあります。

それを一部ご紹介します。

ページ表示スピード

やはり多くの方も気づくかと思いますが、Elementorを用いてサイトは表示スピードが遅いのです。

これはノーコードであり、使用していない可能性のあるコードを読み込んでいるなど理由は様々です。

どうにもできない部分があるため、しょうがないのですが、やはり表示スピードはSEO対策を行う上での重要な要素です。

ページ滞在率、離脱率、直帰率

ページ滞在率や離脱率も悪くなります。

これは前項の「ページ表示スピード」とも紐づきますが、表示スピードが遅くなると、やはり滞在率が低くなったり、離脱率や直帰率が高くなってしまいます。

これはSEOにとってはよくないことです。

おすすめのプラグイン

SEO対策としてできるのは分かったけど、何かおすすめのSEOプラグイン教えてよという場合、下記2つがおすすめです。

Yoast SEOはきちんと日本語で翻訳されているため使いやすいですが、Rank Mathは記事を書く際にSEO点数を出してくれるため、実際に質の良い記事をかけているかがわかります。

両方ともおすすめですので、ぜひ使用してみてください。

おすすめのSEOサービス

おすすめのSEOサービスとしては、自社の宣伝となりますが、Elementor Hacksが展開しているElementorサイト制作・運用サービス「Creative Hacks」です。

こちらは、個人の方から法人の方までが対象となります。

サイト制作はもちろんのこと、SEO対策の運用も行います。

ぜひチェックしてみてください。

SEOは長期的!

説明は以上となります。

SEO対策自体行ったところですぐに効果が表れるものは少ないため、ちょっと長い目で実践してみてください。

プロフィール

Elementor博士

Elementor Hacksを運営。 Elementorについてとにかくわかりやすく解説。わかりづらいところあったらコメントください。秒速で回答します。

アクセスランキング

  • 2021.09.26

    Elementorで日本語フォントを使う3つの方法をご紹介します!【フォントでもう悩まない】

  • 2021.12.13

    Elementorで起こる403エラーとは?解決策教えます!

  • 2021.08.28

    Elementorでスマホへのレスポンシブ対応の設定方法

  • PAGE TOP